2015年8月23日日曜日

残暑見舞い+ちょびっと歌丸さん語り+現在進行中

残暑お見舞い申し上げます。

残暑見舞絵の修正・彩色がようやくできたのでアップします。涼しげに見えるといいのですが~。



ネガティヴ・ケイパビリティ』の二人と一匹
イアンマーク、昼寝してる飼い主によじのぼる白猫ポタージュ

…二次以外でキャラの名前を書くのってなんだかこしょばゆい。(^^;)…前回から腕のポーズとか太さとかまた修正しました。線を整理したらどんどん細くなってしまって…(デジタル拡大作業の罠)

地味に時間だけはかかったのがイアンの着てるサマーセーター(低体温なので着せてみました)。ペンで編み目を描くと冬物っぽくなってしまうので、「糸は細くて、かつざっくりした透け感」を出したくて、う~んむ…と試行錯誤の結果、結局色塗ったうえにトーンを乗せて透過率をいじったりしました。(最初から思いつかないんですねこれが)透け感…出たかなあ…。

絵でじっくり試行錯誤をするのがほんとに久しぶりで、いつまででもいじってられる感じでしたが、残暑見舞いも八月末までが期限らしいので切り上げました。
早く汗っかきの自分でも長袖着られる季節になってほしいです。

――あ、ついでですが、母艦サイト同人誌コーナーも先日少し整理しました。引きつづき通販させていただいてますので、どうぞよろしくお願いします♪

ちょびっと歌丸さん語り

…さきほど笑点を見ようとしたら24時間テレビをやってて、復帰した歌丸さんと、昨年も顔を見せてくれたこん平さん生放送で見られて泣けました~。賃仕事の一つがぽしゃったりいろいろあって、じつはちょっと落ち込んでたんですが…浮上はしないまでもがんばろうって気になれました☆
歌丸さんは9月分から収録復帰したと聞いたんですが、お顔が見られるとほんとに嬉しいです。(小遊三師匠のおゲレツネタに横座りっぽくなって苦笑いする風情特に好き❤


現在進行中

しょーこりもなく次のイアンものを書きたくて資料を漁ってます。…レイラインに続いて、やはり「少し不思議」系で大好きなレック(沈没船)・ダイビングを絡められないかと画策中…イアンさんには水と油ですが、なんとなくそういう対象とぶつけた方が面白いような気がするので。というか自分の趣味で。(自分はシュノーケリングどまりでしたが、ジャンルとして子供の頃からなんとなく好きなんです❤)こういう素材でBL系というのも、いつも通り場違いでよろしいのではないかと。無理してもしかたないし。場違いも続ければ芸のうち…(とかいう金言はないでしょうか!(^^;))

間に合うかわかりませんが、J庭の申し込みには販売予定リストに「低体温男子イアン・ワージングの船酔い日記(仮)」とかいいかげんなことを書き入れました。このタイトルにはなるかはまったく未定。それとも『北海船酔い日記: 低体温男子イアン・ワージングと海の男たち』とかどうだろう……。(なんか船酔いネタは入れたいらしい)お話はまだ未定ですが、じつは「マドンナ」のイメージはもうあるのであります!(目指せBL版寅さん)

夏の間にやろうと思っていたホームズの学生時代のお話もずれ込んでしまったので、J庭はどちらかになるかもです。というか、明日締め切りのコミケの申込(決済だけは完了済み)のジャンルをどこにするかでまだ迷ってたりします。うーん…。(焦)

2015年8月18日火曜日

2週連続キャンペーン終了+中国ストア、なか見!検索のこと

2週連続のkindle本無料キャンペーン、昨日無事終了いたしました。ダウンロードしてくださった方々、ツイッターのRT等でご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!

何度目かの無料でしたが(紙を平行販売してるものは無料にしない、とか勝手な基準を作っているので、キャンペーンにできるものはだいたいこれに偏るんですよね(^^;))、おかげさまで、とくにチョロQワトスンは前回より多くダウンロードしていただけて、一時エンタメの無料kindle本で2位に入っていました。(あと、なぜか「趣味・実用」ジャンルでカウントされてるんですが、そちらでは見た中では最高で8位。実用性のカケラもないんですが!)

ランキングは一時間ごとですし、たまたまその日にキャンペーンが少なかったりすれば上がるのであまり意味はないと思っていますが、それでもやはり嬉しかったです。なかのお一人でもお二人でも、お気に召してくださる方がいらっしゃればいいなと思います。

今回はツイッターでの宣伝をかなり意識的にやってみたのですが、慣れないのと個人アカのほうはなんとなく宣伝をどかどか流すのは申し訳ない気がして、主としてサークルアカのほうで流しました。初めての試みで、KDPから売ることができるAmazonのすべてのストアへのリンクをつけた個別のツイートを作って、それぞれの国の夜9時前後に合わせて流してみました。(当然寝てしまう時間にもなるので、そこはTweetDeckの時間指定ツイートで。あんまり使ったことなかったので四苦八苦でした(^^;))そしてタグを#kindleとか#ShelrockHolemsとかつけまして、これで見つけていただけたら御の字、という……ホームズのタグは普遍性が多少あるかと思いますが、広告としてはビンに手紙をいれて海に流すレベルのお粗末さです。(^^;)

それでも、海外のkindle作家さんがいくつかRTしてくださってありがたかったです。(でもこれはアプリによる自動RTかも。プロフィールページを見に行くと、たいていはこの手のツイートをひんぱんにRTしていらっしゃるので…)海外ではこの手の方法をとってるkindle作家さんのアカウントをけっこう見かけます。というか、RTされて先方の存在を知るわけですね。日本語の本でもなので、たぶんハッシュタグで拾っているんだと思います。

でもそのおかげか、ご自身が作家さんではない海外の方がおすすめツイートをしてくださって、とても嬉しかったです。(複数形で好きだと言ってくださったので、もしかしたら同人誌のチョロQワトスン/宇宙探偵ホォムズのシリーズを読んでくださってたのかもしれません。コミケや、横浜でワールドコンをやったときにもファンジンアレイに持ち込んだので、そこで買ってくださった方の可能性はあります。あるいは、英語版の宇宙探偵を二冊とも読んでくださったのか…いずれにせよ嬉しいです!)

ストア別ツイートの成果かどうかは謎ですが、海外ストアではアメリカ、フランス、ドイツでダウンロードしていただけました。

…この、ストア別のリンクをつけたツイート(ストアは12もあります。気が遠くなりました(^^;))を作っていて初めて気づいたんですが……Amazonは中国ストアってあるんですね。でもKDPの本を売ることができるストアの欄に見当たらないんですよ。kindleも、kindle本も売られてるんですけど。KDPはなにか問題あるんでしょうか。それともこれから中国ストアにも置けるようになるんでしょうか……。
ちょうど歴史的なことを振り返る時期でもありましたし、ふとそんなことを思ったのでありました。

まあそれはともかく、新刊には早々に「なか見!検索」がついてくれました!カスタマー画像でサンプルをアップしようと思ってたら、そのボタンがなかったので焦ってたんです。よかったよかった……。日本ストアはずっと「なか見!検索」がつかなくて早くついてくれないかなーと思ってたんです。(USストアだと最初からついていました。だんだん日本ストアも整ってきたのでしょうか)

ただ、今自分の本の状態を見回ったところでは、「なか見!検索」ができるのは宇宙探偵ホォムズ1: 宇宙イカとワトスン と、今回の宇宙探偵ホォムズ2: バミューダ宙域の怪 だけです。ほかも見て回ったんですが、ばらつきがあるようです。でも、いくらサンプルが無料配信になるとはいえ、PCからストアを見てるとこっちのほうがすぐ見られてだんぜんラク。早く全部の本に適用してほしいなーと思います。


2015年8月14日金曜日

『宇宙探偵ホォムズ2: バミューダ宙域の怪』リリース+2週連続無料祭【二週目】

なんとか間に合いました。宇宙探偵ホォムズkindle版二冊目、無事にリリースとなりました。


紙同人誌の再編集で、「バミューダ宙域の怪」を中心に残っていたショートショートやコラム、チョロQワトスンのイラスト、グッズなどで使用したイラストもまとめてみました。最初に「ワトスンを萌えキャラ仕様で描いたらどうなるか」と悪のりしたイラストも収録してみました。(J庭の「帰っちゃうの?ポスター」にしたものです(笑))

このシリーズで描いたものは、これでほぼすべて電子化したことになります。紙のほうは欠番がでているので、手軽にまとめてお楽しみいただくには良いかと思います。すべて読みきりというか小ネタなので、順番通りでなくとも大丈夫です。どうぞよろしくお願いします。


そして先週から引きつづき、kindle本無料祭の二週目、今週末は『チョロQワトスン: ロンドン一の可愛いドクター』です。こちらも何度か無料キャンペーンをしておりますが(というか、無料がやりやすいように作ったご挨拶用の廉価ミニブックです(^^;)他のものは紙と平行販売なので無料にはしていません)、宇宙探偵の前身にあたります。絵柄はだいぶ進化?して変わりましたが、全体のすっとぼけたノリは受け継いでおります。合わせてお楽しみいただけたら嬉しいです。

8/14 - 8/17 (午後4時頃まで)無料

コミケの「裏」でのキャンペーンなのでちょっと時期は迷ったのですが…でも一週遅らせたとしても、その週末はコミケに行った方はみなさん戦利品を読むので忙しいじゃないですか!(笑)
と言うことで、自分の頭のなかも今日は五割くらいコミケでした。Twitterを覗くとつい検索してしまって、今日は仕事になりませんでした。(^^;)会場にいなくともへその緒がつながってる因果を感じます。(笑)

留守番組ではありましたが、同人誌コーナーでお知らせしたとおり、6月のムーパラ新刊だったピーター・カッシング本委託をお願いしました。ご購入くださった皆様、ありがとうございました! お楽しみいただけますよう祈っております。自家通販も実施中ですので、上記の同人誌コーナーからお気軽にどうぞ。盆休み中も(多少まったりしているものの)賃仕事もちょいちょいしながらで通常通りの返信・発送ペースでさせていただいております。

*       *       *

昨日まで新刊の仕上げで余裕ゼロだったのですが、今日はお祝いを兼ねて喫茶店で一時間ほど本を読んできました。ちょうど図書館に頼んでいた本も届いたので…。その一つが『犯罪王モリアーティの生還』。著者は以前「エンジンがかかる」本としてご紹介した、『裏切りのノストラダムス』ジョン・ガードナーです。冒頭は『空家の冒険』の時期にあたり、モラン大佐など出てきています。もう一冊は大好きなレック・ダイビング系で『沈没船が教える世界史』。夏はやはりこちら系に惹かれます♪ じつは次のイアン・ワージングものでやりたい題材の候補の一つでして…。ほかにもいろいろ手に入ったのでウハウハしているのですが、長くなるのでまた改めて。

2015年8月7日金曜日

kindle本2週連続無料祭【一週目】+祝!The Game発売&レンタル開始❤+残暑見舞化確定

お暑うございます。いろいろ書きたいことがたまってるんですが、まずはササヤカな無料祭(?)のお知らせから。コミケに落ち、仕事の都合で予定していたkindle新刊も遅れているため、夏休みシーズンがスカッと空いて寂しいので企画してみました。

kindle本2週連続無料祭【一週目】

サイトの電子書籍コーナーですでにお知らせしておりますが、kindle本のなかから一冊ずつ、今週末来週末無料になります。以前にも無料にしている旧刊なので、ここをご覧くださっているほとんどの方にはもうお読みいただいてるかもしれませんが、ご新規の方にもお楽しみ頂けたら幸いです。今週末はこちらです。

8/7 - 8/10 (午後4時頃まで)無料


【統合版】を三分冊にしたうちの上巻です。(当初kindle本はジャンルより価格帯でチェックしている方が多かったので、単価を抑えて低価格帯を見ている方に知っていただくために分けたものです。また、統合版は無料にできないので、なんとかキャンペーンツールを使うためでもありました(^^;)おかげさまでご縁が広がりました)

kindleをお持ちでない場合は、こちらでお読みいただけます。


kindle無料アプリ


統合版のレビューでお書きいただいてますが、プライム会員でkindleをお持ちの方はオーナーライブラリーから統合版を無料レンタルしていただけます。(レンタル枠が月一冊なので、統合版のほうがお得です)上巻をお気に召していただけたら、こちらでもぜひご利用ください。

来週末は『チョロQワトスン~ロンドン一の可愛いドクター~』が無料になります。また改めてお知らせさせていただきますので、よろしくお願いします。


祝! The Game発売&レンタル開始❤

The Game日本盤が発売に。レンタルも始まりましたね。近所のツタヤに偵察に(笑)行ってきました。2話ずつ入って全3巻、各2枚ずつ入荷しているのを確認いたしました! 1と2のジャケット裏にはアリスさんの写真も小さいけど確認。いろいろあって今日は見られそうもないので確認のみで帰ってきましたが、今度台詞の解釈の答え合わせなどしたいです。ああ、これでやっとアリスさん萌えの猿ぐつわも外せますね…❤(笑)


残暑見舞化確定

…そのアリスさんから元イメージを「いただいた」イアンさんの暑中見舞絵ですが…楽しみながら描いてるのもあってなかなか仕上がりません。どうやら残暑見舞絵に延期確定です。くすん。今日までなんですよね、たしか。暑中見舞いの境目。ポーズがちょっと変わったので、途中経過を載せます。残暑見舞いに間に合わなかったらえーと……。(…台風見舞いとか月見見舞いとか?(^^;))

せっかくなので(?)メガネ・ヒゲレイヤーを消した素顔バージョンで。完成版はメガネ・ヒゲつきです。



2015年8月1日土曜日

暑中見舞スケッチなど+ブライズヘッド読了+エレメンタリー

もう8月! 8/4がJ庭申込締め切りと聞いて愕然としました。コミケに落ちたので夏はのんびりとか思ってたらいつのまに! 描きかけの暑中見舞い画像が前回の新刊のイアンとマークなので(なんかすごく気に入ってます。この二人(笑))、J庭カットにも使いまわせるようにしようと画策中。間に合えば二冊目を持って行きたいので……。


顔からなんとなくで描いてったのでポーズとか猫を入れるかとかはまだ試行錯誤中。(ぜんぜん違うのになるかも(^^;))二冊目はたぶんマーク君は出ないんですけど……書かない後日談かなんかでロンドンまで遊びに来て、イアンのとこに転がり込んだんでしょう。(もうなんでもあり)


 でもこの人たちを描くのはほんと楽しいです♪ オリジナル系お絵かきが久しぶりのせいかな……マークは100%オリジナルですし、イアンもベースのアリスさんからだいぶ育って脳内では別人ですし。(書いたあともちゃくちゃくと育ってるんです(笑))…でも先日見たアリスさんのスキル紹介(?)では、演じられる年齢は36~だったので、イアンの設定でもなんとかやっていただけないこともないかも……いや、やっぱ想像できないかも。(なにを!(笑))…とかオメデタイことを思いつつ。(^^;)ちゃんと仕上がるか心もとないのですが、出来上がった暁にはアップしたいです☆

あと、kindleのほうで予定していた新刊が遅れそうなので……代わりでもないですが、夏コミに落ちたうえにこれではなんだか夏が寂しいので、既刊の無料キャンペーンも久しぶりにやろうかな、などと考えております。といっても無料にできるものは限られてるので、前にもやったものになりますが……こちらもきちんと決まりましたらお知らせいたします。よろしくお願いします!

今日はほかに回想のブライズヘッドをようやく読み終わり。二次大戦時に所属中隊の宿営地、ブライズヘッドを訪れた主人公チャールズの脳裏に甦る、思い出の物語。学生時代に出会った美青年セバスチアン(テディベアを連れ歩いてる変わり者)の実家がブライズヘッド(の屋敷)です。この二人の話が軸で行くのかと思ったら……そうでもないんですね。深読みするとそうともいえるんですが。大河ドラマというか、絢爛なゴシップ物語というか。その裏にある価値観の問題は深みも感じるんですが、チャールズは主人公というより語り手で、読み手が共感するというタイプの描かれ方ではないんです。かなりいろんな体験をしてるのに、そこはスキップされていて。でも回想が終わるところでは、彼のタイムスリップ感覚を見事に共有させてもらいました。

解説に書かれてたようなこと(失われたハイソな文化へのノスタルジーとかカトリックへの姿勢とか)は自分はぜんぜん違う感じ方をしたんですが…いろいろ勝手に身近な問題と置き換えて共感できてしまう部分も多くて…たとえば、のちにはたから見たらどーしょーもない状態で海外を放浪するセバスチアンが、胡散臭いドイツ人を拾って助けるんですが……それまで人に世話されるばかりだった彼が他人の世話をすることでどこか救われてる、というあたりとか、聖女といっていい彼の母親がありがたくないあたりとか、ねじれてるけど「わかるわかる」というところがたくさん出てくるんです。それと、人の状態に対する一般的な評価と、それとは違う見方がある(この本ではその「違う見方」がセバスチアンの家の、そして作者の宗教であるカトリックと絡みやすいんですが、単に「別の見方」が存在すると言う意味で)という「リアリティ」とか。

普通の意味と違うかもしれないけど、ページターナーでした。映像化したものもYoutubeでいくつか切れっぱしを見てるんですが、「タイムスリップ感覚」は映像より文字のほうが味わえるかも。でも学生時代のチャールズとセバスチアンはミーハーな意味で映像のほうが楽しめそう(笑)…新しいマシュー・グードベン・ウィショー版と、80年代のジェレミー・アイアンズ知らない人(すいません(^^;))の版が見つかり、個人的にはセバスチアンのイメージは古い版の人のほうが合うんですが、ウィショーさんが演じる後半も見てみたいなあ、とも思いました。新しいほうはレンタルもあるようなので、そのうちじっくり見たいです。(古いのはビデオしかないみたい…見たいなあ…)

あと! テレ東でこの間から始まったエレメンタリー、けっこう毎日のよーに録画して見ております♪ BBCが当たったから二匹目のドジョウとかなんとかはもう意識になくて(笑)、現代ものホームズという意識もほとんどなく、どっちかというと『名探偵モンク』と似た感覚で気楽に楽しんでます。あ、相棒の女性が医療的な必要性で一緒にいる、というのもモンクと似てますね。警部がいい男なとこも。(ストットルマイヤーもグレッグソンも素敵❤)事件の推理とキャラのドラマの二重奏、なかなかよくできてると思います。今まで見た範囲では正典ネタはほとんどないですが、自分的には楽しめればなんでもオッケーなので、久しぶりにテレビでチェックする続き物ができて嬉しいです♪